誇りある持続的地域発展に貢献します。

ありがとうございます。


 数多く存在する、地域振興関係のホームページの中から、当ページをご覧いただき、ありがとうございます。

 当機構は、「人がほこりをもって暮らし、人同士が繋がることでまちを良いものにする」ための基本的活動をしています。

  団体の目的

 日本の各地域に内在する資源を活用し、産業の自立的発展及び新産業の基盤を構築するための諸活動を行い、国民が誇りを感じ、心豊かな生活並びに地域の発展に寄与します。

  

・事業内容

①地域の活力に繋がる、人材育成

1)国家戦略プロフェッショナル検定・食の6次産業化プロデューサー認定対応講座の運営

2)観光人材育成セミナー

3)各地域のニーズに対応した人材育成研修

 

②地域の食のプロデュース

 地域の魅力を高めるための農林水産物の活用、商品開発、販路支援 (都市部でのプロモーション)

 

④地域の総合的コンサルティング

1)農林水産業、商工業、サービス業など多面的な視野を採り入れた諸計画の策定

2)地域に関係する構想、戦略等の策定 

3)ワーケーション、ツーリズム、農泊

 地域資源を活用した多様なツーリズムに関する提案、調査等

 

 Purpose:

  We will utilize the resources inherent in each region of Japan and carry out activities to establish the industry` 's self-sustaining development and the foundation of new industries.

 It contribute to the development of a satisfied life and region where the people can feel proud(we call 'HOKORI').

 

  団体の事業推進方針

・当機構は、経営資源を有効に活用すべく、やる気のある人・組織・地域と連携し迅速な業務をおこないます。

・当機構は、地域の実情に沿った、効果的なイノベーションに関する業務を行います。

・当機構は、人間性を重視した業務をおこないます。

 

 提供するサービス品質について

 これら知識理論を融合し、スタッフとともにオリジナリティの高い提案等を行っています。

 さらにスタッフがアップデートしていく(学ぶ)姿勢を保つことで、提供するサービス品質の向上を図っています。

事業実績等について

 実績等は当方が関係したお客様の努力による成果だと考えており、自らの実績としての広報はおこなっておりません。

  直近の公開型事業のみ紹介いたします。

 ・兵庫丹波みのり・魅力ある地域づくり構想策定業務(地域のブランド化、兵庫県丹波地域)

   https://web.pref.hyogo.lg.jp/tnk07/minorikoso.html

・宿泊型農作業体験の推進事業業務

 (農泊の推進、兵庫県)

・びんご6次産業化アドバイザー事業  (地域産品の開発支援、広島県)

・令和2年度ワーケーション実証

 (受入先:鹿児島県錦江町)

団体の経営品質の維持について

・業務の内容により、専門家を選定し、協力者と共に適正かつ効果的な推進を図ります。

・団体の活動領域を拡大し、多様なイノベーションにつなげるべく、他団体との連携を図ります。

・複数年の業務においても、必ず契約の見直し機会を設け、成果等を精査します。

・個人情報保護士を配置するほか、関係法令に則り、適正な個人情報の保護に努めます。

・お客様に対して、事業効果(アウトプット)のほか、その先の成果(地域に残るもの、アウトカム)の提案を心がけます。

 

加盟団体・提携先等

〇「知」の集積と活用の場 ® 産学官連携協議会

レインボーカフェプロジェクト

現在学生インターンシップの取り組みを進めています。

 ○スタッフの募集について

 まちづくり等にご経験のある方、興味がある方、一度ご連絡ください。ご希望のワークスタイルに沿った、業務のご提案をさせていただきます。

運営方法

・基本的なスタンス

 お客様の要望、相談内容に対応し、必要に応じて事業計画の策定・実施に繋げます。

 

・実施方法

 原則として、プロデューサーが業務に関与いたします。

①個別対応型、顧問型

 実態・現場に即した提案により、実現可能性を高めます。

②プロジェクト型

 事業化等が必要な場合は、専門的人材が連携してチームで取り組みます。

  

*手持ち業務の状況により、受託できない場合がございます。

 

 

地域づくりのご支援


人材育成:国家戦略プロジェクト検定・ 食の6次産業化プロデューサー認定対応講座を開講しています(次回は令和4年2月開講予定)。

 タブ「6次産業・講座のご案内」から詳細を確認できます。

6次産業プロデュース力トレーニングカード「ろくじる」販売開始しました。

 今までにないものを生み出す為にお役立てください。

 現在食プロ講座でもアイデア出しの教材として使用しておりますが、好評をいただいており、ご希望の方に販売いたします。

 詳しくは、別ページタブ「ろくじる」をご覧ください。

 当機構は、全国約30団体のうちの一つの教育プログラムの認証機関となり、講座を実施しています。

 講座を修了した約130名のプロデュサーが各地域で活躍しており、このネットワーク化を進めています。

②まちづくり、ほこりづくり、観光企画   

 地域がさらに良くなる方法を、地域のみなさんと共に考えます。特に小さな取り組みを大切に活動します。

 新型コロナウィルス感染症問題にかかわる地域の活性化は、従来までの取り組み、手法では乗り切れなかったことが多くの地域で露見しています。

 そこには多くの解決すべきことがあります。  地域の実情を踏まえ、「〇〇」ごっこでは無い、将来に繋がる計画など独自ノウハウで対応いたします、是非ご相談ください。

 

(例)

1)構想、戦略等中長期計画の策定支援業務

2)買い物弱者/空き家等地域諸問題対策の具体的アイデアを創出、地域づくり

3)地域産品、地域にスポットを当てたクラウドファンディングの実施

4)都内を始めとする主要都市部の百貨店、ショッピングモールでの地域PRイベント

5)その他地域の振興対策

観光の人材育成「観光の6次産業化人材育成プログラム」を提供しています

 観光の高度化を図るために必要な人材育成について、観光庁のガイドライン・ハンドブックに対応しつつ、さらに実践的内容をとりいれた分野横断的な講座を企画運営しています。

業務のおおまかなしくみ

   ご相談(事業推進・戦略構築・問題解決など)→訪問・協議→実際に地域を知る活動・作業(当方ノウハウ)→具体的提案、実施(該当専門家・団体・スタッフ含)

ダウンロード
当法人の6次産業化に関する構想(岡山県を想定した場合)
岡山ビジョン.jpg
JPEGファイル 28.3 KB

③6次産業に関するご支援

 ものづくりは、手作り商品からのスタートで十分だと考えています。皆さんの目的・段階に応じて適切なアドバイスをします。

 最終的には、小さな取り組みから、地域の新たな価値創造につなげることを目的としています。

 食の6次産業化プロデューサーでプロレベルに認定された者を中心に、従来とは異なる、理論・実践・礼儀を重んじた事業のご提案をいたします。

 

(例)いずれのステップの受託も可能です。

ステップ1

 事業規模に沿った6次産業のご提案

 ・既存商品の検証、産品のブラッシュ  アップ

 ・試作品、小ロット完成品作成支援

 ・活用法検討

 ・簡単なホームページ作成支援 など

 

ステップ2

 地域や営農集団のブランド化に向けた各種研修の開催、オリジナルイベントのご提案  →産品のブランド化支援

 

ステップ3

 加工品、農家レストラン、交流施設などの範疇をこえた事業のご提案

    ・地域の強みやニーズ(産業、観光、歴史文化、社会福祉)を融合した6次産業の展開、将来にわたり効果を発揮する地域の価値づくり→地域のブランド化支援

ダウンロード
一社一村の事業化における社会的インパクト
社会的インパクト1.2.pdf
PDFファイル 187.2 KB

④人と人が繋がる取組み

 企業と農村等、環境が異なる人どうしが繋がっていく取り組みに力を入れています。どちらの側からの要望を受け付けており、適切なマッチングを行います。

 第4次産業革命、AIの進展等といった時代において、人のコミュニケーション、繋がり、人間らしさこそ、大切にしていかなければならないと考えています。

 上記ファイルは、基本的な社会的インパクトの想定ですが、これ以外にも、企業や地域の持つ魅力からさらなる価値が生まれるものと考えております。

(例)

1)一社一村マッチング(都市系企業と農村地域、社会貢献団体等の連携構築、2)学生プロジェクトのコーディネート(地域・大学双方の各種ニーズの収集・紹介)

3)個人の農村暮らし、第二のふるさとづくり支援

4)その他交流に関するご相談

⑤馬がかんじられるまちづくり

 馬と人の関係が近づくまちづくりについて、毎年研究論文を発表しています(当機構代表)。

 長く続く馬文化を承継していく活動を現在風にアレンジし、より多くの皆さんが関係できる形をみなさんの町で一緒に考えていきます。 

法人、団体に関するご支援


①地域に残る大切な事業の応援

 古くから続く、商工業の中には魅力を秘めているものが多数あります。規模の大小に関係なく、世の中でその価値を再発見する機会を設けていきます。まずは、自慢のものづくり、ぜひ拝見させてください。

    (例)

1)今あるものの価値再発見、既存商品・サービスのブラッシュアップ、マーケティング構想の再構築

2)当機構のサイト、展示会での取扱

3)効果的なIT広告の実施*

4)主要都市・外国人等へのプロモーション(少人数可)

5)その他ご要望への対応

*依頼する方にIT知識が無くとも、ターゲット層のお客様に直接商品・サービス・イベント・地域の良さを伝えていくことができます。

②各種研修事業

 経営者、経営幹部、スタッフ、女性グループなど、各事業者の、○○力を高めたいというニーズに沿った、適切な研修を企画運営いたします。

(例)

1)経営能力向上、組織力強化

2)マーケティング理論と地域への応用3)服飾・メイク等コーディネート力

4)各交流施設等の接客接遇、外国人対応、おもてなし

5)その他ご要望への企画

③ファンドレイジング等社会貢献に関する団体・事業の支援

 

   地域の課題解決に取り組まれる皆さんの活動は、市民の方がより認知され、参加する機会が増加することで、多くの共感を生み、SDGs活動が等さらに社会課題の解決やもっと大きな地域の改革に繋がる可能性があります。

 今後は、ファンドレイジングや企業経営経営のノウハウを採り入れ、各団体の運営強化に繋げていくご支援を行います。 

 

(具体的な例)

 健康に寄与する団体が以前から寄付を受け付けて一定の賛同を得ている。

 →寄付する側がメリットを感じられる

 ようなサービスの導入

 →寄付を受ける側がさらに信頼・評価 を得られるような仕組みの導入

 (見え方の診断・見せ方の提案)

 効果

 その健康に関係している人たちからの理解度・応援が増加し、気軽に寄付もしてもらえるようになる等。

  

*ファンドレイザーとは、NPO等の経営高度化・資金調達支援のほか、社会に対して、解決しようとする課題の理解を広げ、関係者の輪を広げる、NPOと社会とのパイプ役を果たす人材と言われており、全国で認定された、誇りと倫理観を備えた130人を始めとする人材が全国で活動を行っています。

 

〇社会変革、組織能力向上、市民参加を目指したビジョン、将来計画、戦略構築支援、共感の場づくり

〇日本のNPOでは未だ稀といわれている中期計画策定業務

〇活動者、支援者、関係者が自信を持てる事業とするためのブランド化

〇クラウドファンディング等資金調達計画(ほか自主事業実施、寄付、会費、助成金獲得に向けた準備)

〇他団体との連携による事業の拡充

〇事業、財源、組織能力の向上

(手法は団体の実情にあわせます)

 

団体の役員 

代表理事 藤澤 直武  Naotake Fujisawa

 

 経営面の専門性

・中小企業診断士

・MBA(兵庫県立大学大学院)

・若年層の起業家教育の協力事業者(中小企業庁登録制)

・日本ビジネスマネジメント学会/日本経営診断学会会員

・慶應ビジネススクールケースメソッド普及研究室公認インストラクター

・神戸商工会議所専門家、岡山県商工会連合会専門家、つやま産業支援アドバイザー

 

 地域貢献面の専門性

・(一財)地域活性化センター全国地域リーダー養成塾修了

・津山まちづくりアドバイザー(珈琲倶楽部)

 ・ 日本ファンドレイジング協会賛同会員/大学チャプター

 

 食/農のアドバイス・コーディネート

・国家戦略プロフェッショナル検定食の6次産業化プロデューサーレベル4

・京都府農業経営相談所専門家,岡山県6次産業化プランナー,備後6次産業化アドバイザー

 履修科目等

・スタンフォード大学 Stanford Introduction to Food and Health 外

 

 観光面の専門性

・国内旅行業務取扱管理者試験合格

・総社観光ナビゲータ

・コンテンツツーリズム学会会員

 

 他分野の専門性

・アロマテラピー検定1級

・アーユルヴェーダアドバイザー

・乗馬ライセンス・障碍馬術

・日本忍者協議会会員


当機構の活動に、ご期待ください。

いずれの取組みにおきましても、人間は自然の中で生きていることを忘れず、人間らしく、生きがいをもって暮らせるような地域づくりに貢献して参りたいと考えています。